ちょっと小話~『ノワールとビアンカのお話』

 

ノワール(黒)とビアンカ(白)は歳の離れた姉妹。
姉のノワールは無垢なビアンカが可愛くて仕方がないので、作り話で彼女を惑わします。
例えば晩餐会で、こっそり囁いてみたり。

「あちらの殿方のしっぽは、食べたもので色が変わるのよ」

気になってそわそわしているビアンカを見て、「なんて可愛いのかしら」とキュンとなるノワール。
「お姉さまってなんて物知りなのかしら」と尊敬するビアンカ。

とても仲良しな姉妹なのです。